赤ちゃんに関する悩み育児相談ベビー服や子供服ページも満載です☆「赤ちゃん始めて育児情報」

赤ちゃん初めて育児情報/ロゴ

管理人の気ままなコラム

ここでは管理人の気ままなコラムを記載していきたいと思います。尚、コラムの内容は不定期更新ですの小まめにホームページを訪問してくれるとうれしいです。ちなみに私自身も今現在子育て奮闘中なのですが、当然そう簡単にはいきません。。。

子育てに向けて今までいろんなホームページなんかを参考にしたり、自分なりにまとめていたのですが、やはり赤ちゃんはそれぞれ個性や感じ方が違いますし、決まった対応だとか子育てとかあるようでないもんなんですね。

まぁ、当然といえば当然ですが。

赤ちゃんが生まれるまでは家内のお腹がいかに大きくなろうとも、なんだか不思議な感じでなかなかこれといってまだ生まれてくる実感が湧きませんでした。

家内は臨月になってからもお腹があまり下がらず、お腹を下げるためと、自分自身お運動の含め近所を散策してはお腹を下げるようにしていました。

それから少し経ち、破水が始まりつらい陣痛にも耐えて無事に大きな男の子が誕生しました。分娩台でお産でとても疲れきった家内と、手にする子供を見て不覚ながら少し涙が出たような気がします。

ふと冷静になったときに、無事に産まれた報告を早くしないといけないという感情に追われ電話をする際にも、息子が気になってどうしようもなく頭は息子のことでいっぱいで何を話したのかもわかりません。

そこから家内の入院生活(お産後の通常入院)が始まるのですが、そこからもう薄情ながらも家内を心配して病院へ行くのではなく、「息子に会いにいく」という感情一本柱でした。。新生児室に入り、直接触れることが出来ない状況でも、カメラを持参しては何枚も何十枚も・・・・ウン十枚も写真を撮り続けました。

 

  • 同じ角度のみで。

でもそのくらい可愛い息子です。今となっては家内の体調も徐々に回復してきており、息子の隣で寝る権利は私にはありません。家内が離れた隙を見てはベビー用品のおもちゃで遊んだり隣で寝ていても、家内が戻ってくると同時に私はベルトコンベアーに乗った製品かのように壁際へ流されていきます。

それでも家内の「息子を可愛く思う気持ち」を考えると私自身も満たされた気持ちで、ベルトコンベアー最終地点の壁際でおとなしくしています。しかし負けず嫌いなので「でも俺の方が息子好きだし!!」とか思ってにやにやしています。壁際で。

今は季節的にもまだまだ寒く出かけることは出来ませんが、息子がもう少し大きくなったらベビーカーにでも乗せてみんなでタンカン狩りにでも行きたいと考えています。

妊娠〜出産にともない、様々な問題や喧嘩の生じてしまう家庭も出てくるでしょう、時には本気でぶつかり合いそしてお互い成長し、それらをひっくるめて新たに誕生してきた赤ちゃんを手にした喜びを二人で感じるものは非常に考えることが大きかったです。

有名な言葉で「一年楽しむのは花を育てよ、十年楽しもうと思えば木を育てよ、一生楽しむのは人を育てる事である。」とあるように、これからも気ままに伸び伸びと子育てを頑張っていこうと思います。

 

また、このような取り留めのない長文を最後まで熟読いただきありがとうございます。
では失礼いたしました。


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4b/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/drqzcgj4/public_html/inc/randlink.php on line 12