赤ちゃんに関する悩み育児相談ベビー服や子供服ページも満載です☆「赤ちゃん始めて育児情報」

赤ちゃん初めて育児情報/ロゴ

ベビーカーについて考える

赤ちゃんを乗せて運ぶのに便利なベビーカー。今やはベビー用品の必需品と言えるでしょう。出産祝いを贈るならベビーカーと言われるほどギフトとしてとても人気が高い!結構高価なアイテムなので、出産祝いにベビーカーを貰うととても嬉しいものです。このページでは今では小さなお子様の居る家庭では欠かすことの出来なくなったベビーカーについて記載しています。

ベビーカーとは赤ちゃんを乗せて移動する際の手押し車です。手押し車というと多少古くさい感じがしますが、今ではベビーカーで定着しているのでそのまま「ベビーカー」の方が理解しやすいかもしれませんね。

▽ベビー服ならカーターズ
カーターズをメインに、カバーオールやパーカーなどのベビー服を通販する【人気輸入ベビ−&子供服専門店rina】。おしゃれなデザインとカラーリング、着心地の良さ・お手入れのしやすさをポイントに厳選しています。

ベビーカーの移動がしやすいバリアフリー

近年建設のデパートや建物はバリアフリー化が標準化しており、車いすと同様に四輪のタイヤがついているベビーカー利用者にとっても非常に自由な行動ができるようになりました。従来ではエスカレーターやエレベーターを使うまでもない高低差の場合は階段のみの設置が多く、バリアフリー化が進められていなかったためスロープはありませんでした。

それゆえにベビーカーを仕様している場合は、赤ちゃんを抱っこしてベビーカーを畳んで階段最上部についたらまたベビーカーを広げて・・・といった行動を取らざるを得ませんでした。子供を抱えて階段を上ったり下りたりするのはとても大変。

もし、ママが妊娠していたら子供を抱えて上ることなんて到底無理でしょう。
昔と違ってとても便利になったと言えます。

ベビーカーの利用マナー

ベビーカーの利便性が向上するにつれて、ベビーカー自体の販売台数も大きく伸びていきました。今ではベビーカーはチャイルドシートと同様に赤ちゃんの移動の際には欠かすことの出来ないベビー用品になりました。

しかしベビーカーの利便性ゆえ、本来はベビーカーの仕様を考慮されていなかった場所での利用も増してきており、デパートなどではベビーカーを放置して買い物に勤しむ親もいれば、レジ前にベビーカーを置いたまま順番をキープしつつ買い忘れの商品を探しに行って長時間戻ってこなかったり、公共の場でのベビーカー利用者の親のマナーの悪さが目立ち始めています。

もしその間に誰かに誘拐されたりしたらどうするのでしょうか?近年凶悪な犯罪が増えてきています。日本も今やアメリカと変わらないぐらいの事件が増えています。いくらベビーカーが便利だからと言って、親が子供から目を離してはいけません。最終的に子供を守るのは誰でもない「ご両親」なのです。きちんとしたマナーを守らなければ、周りだって迷惑です。

このように子供を育てる忙しさのあまり、周囲を見ることが疎かになってきているようでは、これからのお子様の環境や成長が心配にならざるを得ません。今後ベビーカーを新たに購入予定の家族は、間違ったベビーカーの使用方法でマナーの悪い親子と後ろ指を指されないように気を付けましょう。


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4b/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/drqzcgj4/public_html/inc/randlink.php on line 12